【ルードラ・ベジャール・ローザンヌ(スクール) 入学試験】


ルードラ・ベジャール・ローザンヌの入学試験が行われます。

タンリエでは、受験希望者の方のお申込のサポートをいたします。

 詳しくは続きご覧下さい。


ルードラ・ベジャール・ローザンヌ 入学試験

 

日程

 201544() : 8時 集合

                      5() : 19時頃 最終審査終了(合格者はその後、説明会があります)

 

対象者

 ・1996-1999年生まれの女子

 ・1995-1999年生まれの男子

 

受験登録料 20ユーロ(受験日当日に支払い)

 

 合格者には7月にワークショップとメディカルチェックが予定されています

 

 

試験概要 

 (各審査の後に次の審査への通過者が発表されます)

 

 第1日目 :

1次審査】

クラスレッスン形式による審査

(服装はレッスン着/ 女子はポワントによる審査があります)

 

 第2日目 :

2次審査】

バリエーション審査(2分以内 / CDは持参してください。)

→バリエーションの種類に規定はありません。クラシックの作品のVa

 モダン作品のVa、即興など自由に選択できます

→審査員は、動きの質、個性、参加者の素質などを見ます。

 

3次審査】

モダンの教師によるグラハム・テクニックのエクササイズによる審査

 (服装はレッスン着のまま、タイツ有りで裸足行います)

→多くの参加者が、グラハムテクニックの経験がないことを審査員は十分

   理解しています。よって、審査員はとりわけ、ダンサーの適応能力や、

   新しいものに対する早い理解力などをみます。

→ミッシェル・ガスカール校長が、ベジャールのレパートリーからの

 動きや、即興の動きを行うよう要望することもあります。

 

【発表後】

合格者は、大きな声でこれまでの経歴を語るよう要望されます。

歌の教師がこれまで音楽のトレーニングを受けたことがあるかの

質問をし、また何か歌うよう要望します。(審査ではありません)

 



 ::: 日仏舞踊協会・タンリエのお申込サポートに含まれる内容 :::

 サポートをご希望の方はこちらからお申し込み下さい

 ご質問・ご相談ののある方はcontactよりご連絡下さい。


【サポート手数料:1万5千円 + 税】

 

 ・受験登録の手続き・送付サポート

 ・提出書類の説明・準備サポート

 ・学校との連絡代行

 ・登録後に送付される、受験票と書類等の説明


::: 当協会への申込〆切:2015315日(日):::  

   

入試登録後、受験の際の現地サポートは、また別途ご相談下さい。

申込者による不手際によって、締切日までに登録が間に合わなかった場合、

   当協会は一切の責任は負いません。

当協会にサポートのご依頼をいただくことで、合格できるといった保障は何ら

  ございませんので、 あらかじめご理解のほどよろしくお願いします。



Association le temps lié

 - l’art chorégraphique franco-japonais

 

 日仏舞踊協会・タンリエ  / 株式会社・タンリエ

お問い合わせ:

 contact@le-temps-lie.org
 info@paris-tokyo-ballet.com

 06 7777 1017 (日本/Japan)

 +33 (0)6 73 46 75 16 (France)

Copyright @ 2014 le temps liéAll rights reserved.