代表 四方泉  /  Izumi Shikata


 

大阪府出身。幼少よりバレエを始める。大学卒業後、ダンス理論を学ぶためフランスに留学。

 

パリ第8大学ダンス科 修士研究課程 (Université Paris 8, Département Danse, Master Recherche Danse) 修了。舞踊芸術修士 (Le diplôme de Master Arts, mention Musique, spécialité Danse) ダンス理論(舞踊学)を専攻し、舞踊史、批評、作品分析、ムーブメント分析、解剖学など、舞踊に関することがらを体系的に学ぶ。

 

ローザンヌ国際バレエコンクールを研究テーマとし、パリ第8大学提出論文に、« Histoire de l’évolution du Prix de Lausanne (ローザンヌ国際バレエコンクール、その発展の歴史) » (2010)«  Qu’est-ce qu’un bon danseur ? - jugements et valeurs au Prix de Lausanne (バレエコンクールにおけるダンサーの評価のための価値と判断、ローザンヌ国際バレエコンクールをモデルとして) » (2013) がある。

 

たパリ第8大学在籍中、パリ国立高等コンセルバトワール ダンス科 ベネッシュ・ノーテーションクラス (Conservatoire National Supérieur de Musique et de Danse de Paris (CNSMDP), la classe Notation du mouvement - Benesh) に入学。舞踊記譜法をエリアンヌ・ミルザベキアンツ (Eliane Mirzabekiantz) 氏に師事し、第1高等課程を修了。

 

両校での講義を通して、バレエのみならず、コンテンポラリーダンスやモダンダンス等、さまざまなジャンルのダンスについてもダンス理論の観点から専門的に学ぶ。

 

これまでパリオペラ座バレエの教師によるレッスンの通訳、フランスへのバレエ留学生のサポート等を行い、現在、日本とフランスにてパリオペラ座バレエのダンサー・教師によるバレエ講習会を企画・運営している。日仏舞踊協会・タンリエ主催。


 東京スタッフ 吉田薫 / Kaoru Yoshida



タンリエの理念・目的にご賛同いただき、活動を応援して下さっている芸術家の方々です。


 

伊藤あさぎ / Asagi Ito(サクソフォニスト、東京芸術大学、CNSMDP出身

HPhttp://itoasagi.com

 

李早恵 / Sae Lee(ピアニスト、CNSMDP出身)

HPhttp://www.sae-lee.com

 

三原美穂 / Miho Mihara (声楽家、東京芸術大学、エコールノルマル出身)

 

太田垣悠 / Yu Otagaki(ダンサー、元ジュネーブ大劇場バレエ団・リヨンオペラ座バレエ団所属、CNSM de Lyon出身)

 

Sylvain Richer舞踊写真家、クリエーター、フランス・ダンスマガジン執筆者)

HPhttp://www.soaig.com

 

Miha Rogina (サクソフォニスト、スロヴェニア国立音楽大学教授、CNSMDP出身)

HPhttp://www.miharogina.com

 

辻德子 / Naruko Tsuji(ピアニスト、CNSMDPバレエピアニスト、CNSMDP出身)

 

吉田合々香 / Neneka Yoshida(バレエダンサー、Queensland ballet所属CNSMDP出身)

 

(アルファベット順)




Association le temps lié

 - l’art chorégraphique franco-japonais

 

 

日仏舞踊協会・タンリエ

 

お問い合わせ:

 contact@le-temps-lie.org

 +33 (06) 73 46 75 16 (France)

 +81 (0)80-3242-8456 (Japan)

 

Copyright @ 2014 le temps liéAll rights reserved.